Premium Reseller

【STAFF blog】小樽・塩谷丸山トレッキングレポート(後編)

前編はこちら

 

予報通り午前中は晴天に恵まれ、日差しが強く暖かさを感じました。

 


AM9:20
無事登頂!
山頂はとにかく強風で一気に体温が低下しました。
秋の登山ではウエアリングがとにかく大事になります。

 

 

レイヤリングを調整したら先ずは標識の逆サイドの細道を抜けて大きな岩場へ。
やまうち:一番先の大きな岩に登りたかったけど、強風でムリだったね。せめて立って写真撮ろうとしたら飛ばされそうになったよ。
おおや:先にあった大きな岩「ゴリラ岩」っていうらしいですよ!!もしゴリラ岩に登ってたら本当に飛ばされてたかもしれないですね。飛ばされなくてよかったです…

 

山頂方位盤に、今回登る予定だった於古発山や天狗山の文字を発見。
おおや:登りたかったなあ…と思いをはせながら周囲の山を一望しました。あいにく雲がかかっていましたが羊蹄山らしきものも見えました!
やまうち:ぐるっと山をめぐってキャンプ!来年チャレンジしたいね♪羊蹄山も計画しよう!

 


山頂の探索が終わったらお腹が空いてきました。

 

お湯を沸かしてアルファ米のドライカレーとチキンライスを頂きました。

 

おおや:山頂でのごはんは格別でしたね。じっとしていると汗が冷えて寒くなってきました。フリースの上にKebjacketとダウンを重ねてフル装備。登山にはレイヤリングが欠かせないと改めて実感しました。
やまうち:山頂は風が強くて一気に冷えるからインサレーションやフリースって大事だよね。

 

おおや:やまうちさんに頂いた温かい味噌汁を飲んで、体の芯から温まりました。
やまうち:お味噌汁温まって良かったよね!また持っていこう♪

 

ご飯を食べた後はデザートに甘栗を頂きました!
おおや:秋らしく葉が色づいてきた景色の中で甘栗を食べて、秋を感じました。
やまうち:甘栗ごちそうさまでした♡山頂で一緒だったカップルに頂いたチョコも疲れた身体に染みたねぇ♡

 

AM10:25
下山開始。
山頂で1時間ほどのんびりしていると雨が降ってきました。
やまうち:予報通り!強風であっという間に上空に雨雲来ちゃったね。
おおや:直前まであんなに天気よかったのに…天気予報すごいですね。

 

やまうち:急いで下山したいけど、足元がぬかるんですべる!特にこんなコンディションではポールの有難さを痛感したね!!
レインカバーし忘れちゃったけど、Greenland Waxのおかげで中身は濡れずにすんだよ。
おおや:初めてポール使いました!雨の日に大活躍でしたね!

 

山から下りたら下山時刻の記入も忘れずに!!
やまうち:すっかりずぶ濡れになったけど、レインウエアを着てたから中は濡れずに済んで良かった~。

 

下山後にまた晴れ間が!来た道を戻って駅に到着。
塩谷丸山駅は広い屋内待合スペースがあるのでベンチに座ってゆっくり電車を待てました。
人の少ない時間ならちょっと着替えたり靴を履き替えたりも出来ますよ。

 

PM12:46
45分程待って帰りのJRに乗車。
小樽の塩谷丸山は電車からのアクセスがよく、すごくお勧めのお山でした!

 

【後日談】
実は翌週にも塩丸登頂しました♪
前回に引き続きやまうち&おおや、そしてフェールラーベンユーザーのHさんと3人で紅葉ドライブ登山となりました。

 


2回目も晴天!コルに出たあたりからは強風でした。

 

 

 

この日は前回断念した見晴台へ。
山頂より広々とした岩場の見晴台、岩の端の方まで行ってみました!
がしかし、この日も風が強く立つことは出来ませんっ。
座りながら移動してなんとか高度感のある撮影に成功(笑)。

 

少し風の弱い山頂に戻り休憩となりました。
またまたアサリの味噌汁を用意!
みんなで色違いのWildoを使って味噌汁で乾杯。
汗をかいた後の塩分補給にお味噌汁おススメです!
『山頂味噌汁部』という部活を発足しました笑

 


 

塩分補給のあとは糖分の補給も。
茶道部出身のおおやが華麗にお茶を点てました (山頂野点部もついでに発足!)
Hさんに頂いた羊羹や豆のお菓子も美味しかったです。

 

雲行きが怪しくなってきたので下山開始。
先週より黄色やオレンジが濃くなり、ところどころ赤も出てきて紅葉を楽しみつつ下りました。

 

 

前回は雨で下山中は遊べませんでしたが、この日は天気がもってくれたので下山中にも木登りやブランコを楽しめましたよ♪

 

 

下山したのがちょうどお昼時だったので、近くのごはん屋さんを検索。
猫ちゃんがお出迎えしてくれる中華のお店を見つけたので食事を楽しみました!
登山で消費したカロリーをしっかり摂取〇

 

前週がJR、翌週が車と2パターンの塩谷丸山を満喫しました。
どちらのアクセスでも気軽に行けるのでおススメのお山です♪
 

《今回の装備》

 

やまうち
Keb Trousers W
Keb EcoShell Jacket W
Keb Lite Padded Jacket W
Kaipak38
Byron Hat

 

おおや
Keb Trousers W
Keb Jacket M
Stina Fleece W
Abisko Friluft 35 W
K-WAY LE VRAI

 

Hさん
High Coast Trail 26
・1960 Logo Langtradarkeps
・K-WAY LE VRAI


Warning: file_get_contents(http://fjallraven.jp/parts/footer): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/fusion/fjallraven.jp/public_html/news/wp-content/themes/fjallraven/footer.php on line 4