Premium Reseller

Keb Trousersと世界へ

 
 

野生動物写真家のジョージ・マッケンジー・ジュニアの世界を股にかけた旅には、耐久性が高く信用のおけるギアが欠かせません。

これはそんな彼のトラウザーズについてのストーリーです。

 
 

 

優れたトラウザーズとは、何の心配もなく履けるものです。
何年にも渡り、ただ繰り返し履いて、アウトドアでの思い出を一緒に作っていきます。

 

野生動物写真家のジョージ・マッケンジー・ジュニアのトラウザーズに対する考え方も同じで、彼のKeb Trousersへの愛着を私達に語ってくました。

 

 

以前はニューヨークのブルックリンから世界へ旅していたジョージですが、現在はカメラ片手に近隣地区を歩き回っています。
その街の歴史に目を向け、この場所がなぜ彼にとって特別な場所なのかを記録することを使命としています。

 

旅する時や撮影の際にはジョージはいつもKeb Trousersを履いています。
このトラウザースを履いている理由を問うと、「いいギアがあれば、悪い天気などというものはなくなるから」と言います。

 

 

また、ジョージは都市部に住みながらも自然への冒険を求めている人達を支持しています。
どんな動きにも対応できる設計な上に堅牢で、多目的に使えるKeb Trousersは、そういった人達にとって理想的なトレッキングトラウザーズなのです。
険しいトレッキングでも、コンクリートジャングルを歩き回るときでもその役割を完璧に果たしてくれます。

 

Keb Trousersのファンになってからもう何年にもなりますが、アフリカのマラウィからニュージーランドのムルパラまで、仕事であらゆる場所へ履いて行きました。Green Camo-Laurel Greenカラーがリリースされたときには、改めてその考え抜かれたデザインと機能性に心を奪われました。
これまでのKeb Trousersの良いデザインを凝縮させたのが、このモデルだと思っています。
特にボタン付きフラップが付いたジップポケットは私のお気に入りです。

 

 

あなたのトラウザーズのストーリーを教えてください。

 

正しくトラウザーズを選べば何年も思い出に残る冒険を共にできるはずです。FJALLRAVENのトラウザーズについてのストーリーはありますか?
Instagramで #FjallravenStories のハッシュタグをつけて教えて下さい。あなたのストーリーが紹介されるかもしれません。

 

Related Film

 

Keb Trousers M (85656R)
http://fjallraven.jp/fjallraven3/itemdetail/8565682/856568248662-625/3001/1005/Keb_Trousers_M

 

Keb Trousers W (89898S)
http://fjallraven.jp/fjallraven3/itemdetail/8989883/898988336356420/3001/1005/Keb_Trousers_W