Fjallraven Family Guide

Fjallraven Families

フェールラーベンでは、50年以上かけて培ったアウトドアライフのノウハウを活かしハードなアウトドアユースからタウンユースまで6種類のコレクション(Family)を展開しています。地形、気候、活動目的から定義し、それぞれのFamilyを形成しています。
永くいっしょにいられるあなたのFamilyを見つけてください。

Fjallraven Families

Keb Family – Technical Trekking

Keb Family – Technical Trekking

ケブ・ファミリーは、スカンジナビアの難易度の高いトレッキングを想定して造られたシリーズです。厳しいアウトドアの環境で自由に動けることを最大の目標にして、磨耗性が高く堅牢な生地選びから、考え抜かれた機能が随所に散りばめられています。

  • 難易度の高いトレッキング
  • 異素材を組み合わせることで得られるハイブリッドパフォーマンス
  • 優れた動作性
  • ベンチレーション

Singi Family – Traditional Trekking

Singi Family – Traditional Trekking

シンギとは、スウェーデンの最高峰ケブネカイセの登山口にある荒涼とした平原のポイントの地名。また王様の散歩道の通過ポイントでもあります。この辺りはサーミ人がトナカイの放牧をしていることで有名。このシンギを冠したファミリーは、スカンジナビアを歩いて長い旅するために開発されたシリーズです。

  • スカンジナビアスタイル
  • G-1000の機能性を発揮
  • クラシックスタイル
  • 耐久性に優れた構造

Abisko Family – Lightweight Trekking

Abisko Family – Lightweight Trekking

アビスコとは、夏は「王様の散歩道」という風光明媚なトレッキングコースがあり、冬はオーロラが有名な国立公園。スウェーデンの自然を身近に感じられるエリア。アビスコ・ファミリーは、野宿するのではなく、キャビンからキャビンなどの旅に絞って開発したシリーズです。とはいえ自然大国スウェーデンにて開発された商品、ライトウェイトトレッキングと表記されていますがその実力は侮れません。また機能的な仕様は世界を駆け巡る旅にも最適です。

  • 優れた動作性
  • 軽量
  • パッカブル
  • ベンチレーション

High Coast Family – Lightweight Outdoor

High Coast Family – Lightweight Outdoor

ハイコーストとは、スカンジナビアの短い夏をおもっきり楽しむために開発されたファミリー。日本の気候では春秋といったより幅広い季節の軽いアウトドアアクティビティに対応します。軽量で快適、しかも順応性の高いシンプルなデザインと機能。活動的になりたい休日にはオススメです。

  • 軽量
  • パッカブル
  • 多様性

Ovik Family – Traditional Outdoor

Ovik Family – Traditional Outdoor

オービック・ファミリーは、汎用性の高いシリーズ。G−1000素材を用い、ポケットの位置、大きさなどの機能は秀逸。デザインはフェールラーベンの定番とも言える飽きのこないスタイル。軽いハイキングからタウンユースまで様々なシーンで活躍します。

  • タウン~ハイキングの幅広いアウトドアに対応
  • G-1000の機能性を発揮
  • クラシックなスタイル
  • 多様性

Greenland Family – Iconic Outdoor

Greenland Family – Iconic Outdoor

1966年極寒のグリーンランド遠征隊のフィードバックから生まれたのがグリーンランドファミリー。もともとは、テント素材として用いられたテント素材G−1000をジャケットに使ってみたのが始まり。1968年の発売以降、そのスタイルはほとんど変わっていません。まさに、スカンジナビア・アウトドアウェアのアイコンです。グリーンランドジャケットを起源としてフェールラーベンスタイルがあると言っても過言ではないでしょう。

  • アイコニックアイテム
  • 1968年から続くクラシックスタイル
  • G-1000の機能性を発揮