Material Guides

SpinDye

糸紡ぎと染色を同時に行うことで、節水・減ケミカル・減エネルギーを目指す。

従来の生地素材の染色は、染料液に浸し、水洗いし、乾燥させることで染め上げていました。
フェールラーベンはこの生産工程を見直しました。糸紡ぎと染色を同時にする技術を取り入れたのです。SpinDye®とは、「spining=糸紡ぎ」「Dye=染色」の造語なのです。
これにより、素材自体の発色効果、色褪せ防止、耐久性、耐洗濯性などが向上しました。
従来の生地素材の染色方法と比較してコストはかかりますが、環境に対する負荷を低減させています。それがフェールラーベンがSpinDye®を選択する理由です。

従来型のポリエステルの染色と「SpinDye®リサイクルペット」と比較した場合の差は以下の通りです。

  • 75%の節水
  • 67%の減ケミカル
  • 39%の減エネルギー
  • 20%の減温室効果ガス