Premium Reseller

SUSTAINABLE PRODUCTION

Together we’re better for people, animals and nature

チームとして目的を共有して初めて最高の結果が得られると信じています。私たちは、生産のすべての段階でパートナーと緊密に連携しています。
多くのメールを送受信し、何時間も電話で会話し、顔を合わせて徹底的に打合せを重ねます。時間はかかりますが、それに見合う価値があります。
私たちは何十年にも渡り信頼関係を築いており、その過程で多くのことを学びました。信頼とリスペクトは私たちとサプライヤーに利益をもたらすだけではありません。チームとして最高の製品を作ることにつながります。

FJÄLLRÄVEN行動規範

私たちがどのように働きたいか、何を達成したいかについて明確なビジョンが決まれば、一緒に働くすべての人が同じ目標に向かっていける共通の言語が必要です。これが、私たちの行動規範です。

この文書は、私たちのビジネス方針の変わることのない基礎となるものです。これは、公正労働組合の職場行動規範に基づいており、人権、動物愛護、環境保護、サステナブルな開発、腐敗防止を網羅しています。

サプライヤーが当社の行動規範を完全に実施できるよう、トレーニングとサポートが行われています。私たちと第三者機関によって監査を行い、定期的にサプライヤーを訪問し、問題が発生した場合は改善方法を提案しサポートします。サプライヤーにとって最善であることが、私たちにとっても最善であると信じています。

コラボレーション

私たちだけでなく、アウトドアアパレル業界の他の多くの人と共通の目標を掲げています。共に労働条件を改善し、環境への影響を減らし、不正行為と腐敗を根絶したいと考えています。

私たちは、80を超える大手の衣料および靴の企業とNGOで構成されるグループである、 Sustainable Apparel連合(SAC)(http://www.apparelcoalition.org/)の一員です。情報と優良事例を共有し、この業界が環境的および社会的に及ぼすネガティブな影響を減らす試みを続けています。

2013年からは、公正労働協会(FLA)(http://www.fairlabor.org/)に参加しています。 SACと同様に、FLAは複数の利害関係者からなる組織ですが、労働者の権利の向上と、労働条件の地球規模での改善を重点的に行っています。これにより、世界中の人々の労働環境の改善にも参加することが出来るようになりました。

国連の権限には、気候変動から人権まですべてが含まれています。その強みはコラボレーションで、すべての人々が団結すべきという信念に基づいています。私たちが署名した国連グローバルコンパクトは、企業と国連のパートナーシップです。メンバーは、人権、労働、腐敗防止および環境に関して定められた10の原則に則って戦略を練り活動することを約束しています。

気候影響への補填

私たちの長期的な目標は、地球への影響を減らすことです。しかし、現在CO2の排出をゼロにすることはできません。そのため、Eco-Shellシリーズなどのいくつかの製品、トレッキングイベントのFjällräven Classicやビジネストラベルなどにおいてその補填を実施しています。排出量の補填は、国連とゴールドスタンダード(二酸化炭素排出量削減プロジェクトの独立した品質評価)に認定された再生可能エネルギープロジェクトを通して行います。これは、Greenpeace InternationalやWWF Internationalなど、60以上の非営利組織によってサポートされています。私たちの目標は、2020年までにCO2排出量を25%削減し、2025年までに完全にカーボンニュートラルになることです。