北アルプス・北穂山頂から見た一瞬の風景 – event / field 北アルプス・北穂山頂から見た一瞬の風景 | event/field | フェールラーベン | FJALLRAVEN | 日本公式webサイト

北アルプス・北穂山頂から見た一瞬の風景

こんにちは!スタッフの田口です。
暑い日が続いていますが、アウトドアライフを満喫されているでしょうか?
今年は集中豪雨、酷暑など、人間の力ではどうにもできない自然の猛威を
感じることが多いですが、私自身、自然へのリスペクトを忘れずに、
自然と関わっていけたらいいなと思っています。

 

先日、フェールラーベンのアンバサダーである登山ガイドの酒井祖美さんより
北アルプスの写真が届きました。
あまりに美しい写真でしたので、こちらでご紹介させていただきます。

 

山を登っている人には経験があると思いますが、雲間から見えた一瞬の風景ほど
心躍るものはありません。
「これを見るために、自分はここまで来たのだ」。そんなことを感じられる
瞬間でもあります。

 

 

場所:北穂高岳山頂
時刻:日没前
撮影:雲間の槍~大キレット

 

日本国中猛暑が続くなか、北穂高岳登頂をめざしました。
上高地、涸沢までもジリジリと焼け付く猛暑でしたが、
午後2時ころ何も見えない山頂到着。
お決まりの小屋ベランダの生ビールで山談義を続けているうち、
夕日が差し込むようになり、一瞬槍の穂先が見えました。
ここは3106m、日本一高所の山小屋の利点!
山頂まで1分、どんどん雲が流れ、夕焼けの槍の稜線と
前穂上空の積乱雲では稲妻が走りました。

 

酒井祖美 登山ガイド
(FJALLRAVEN アンバサダー)