『第2回 9月9日(土)ワンバーナーランチ体験付き 相模湖・嵐山ハイキングツアー』レポート – NEWS 『第2回9月9日(土)ワンバーナーランチ体験付き相模湖・嵐山ハイキングツアー』レポート | NEWS | フェールラーベン | FJALLRAVEN | 日本公式webサイト

『第2回 9月9日(土)ワンバーナーランチ体験付き 相模湖・嵐山ハイキングツアー』レポート

自然を楽しみ、自然を愛するきっかけになるような活動を目指す「フェールラーベンクラブ」。
第2回目が、9月9日(土)、相模湖の東端にある標高406mの嵐山(あらしやま)にて開催されました。

 

当日のスケジュールは、
JR相模湖駅集合~徒歩で登山口まで移動~山頂目指してハイキング~山頂にてワンバーナークッキング体験~東海自然歩道を歩いて下山~
渡し船に乗って相模湖を移動
というプランでした。

 

参加者満員御礼の12名でスタートです!!

 

さてさて、これからは写真付きでご紹介いたします。

 


今回のガイドは、女性登山ガイドの渡邉尚子さん。まずは、ストレッチ。
靴の履き方、歩き方、息の吐き方など、なるべく疲れない方法をおしえていただきました。

 


靴ひもの結び方ひとつで、疲労度が変わってきます。
目からウロコのこともおしえていただきました。

 


いよいよ、登山口へ。
急な上り坂からスタートです。。

 


おしえていただいた歩き方でゆっくりゆっくりと登っていきます。
みんながいるから心強い!!

 


日陰に入ると急に涼しくなって、気持ちよく登れました。

 




参加者のみなさまも余裕の表情ですね。

 


くねくねと上り坂が続きます。
あともうちょっと!がんばれっ。

 


到着しました!!
嵐山頂上です。嵐山は、本当の名前は”間の山”というらしいのですが、景観が京都の嵐山に似ているので、嵐山と言われるようになったそうです。

 


いよいよ、お待ちかねのワンバーナークッキング体験スタート!

 


予めガイドの渡邉さんが下ごしらえしていただいていた具材に加えて調理していきます。

 


今回、フェールラーベンが生まれた国である「スウェーデン」にちなんだ料理、
スープ、ピッティパンナ(炒め物)、ホイル焼き2種の合計4種類ととても豪華!!
なかなか普段味わえない体験にドキドキです。

 


こちらは、スウェーデン風の豆のスープ。
はちみつやお酢で調理するなど、スウェーデンならではのお味でした。

 


味見も楽しいですね。

 


スープとフランスパンの相性も最高ですね。

 


頂上からは相模湖が一望できました。また、秋に来ても紅葉が楽しめそうです。

 


ランチ体験あとは、記念撮影。
お腹も満たされて、満足の中、パシャリ。

 


ご参加いただいた方もすでにフェールラーベンのアイテムをいくつかお持ちの方もいらっしゃいました。いつもありがとうございます。

 


「フェールラーベンクラブ」では、フェールラーベンのロゴ入りゴミ袋を参加者のみなさまへお配りしております。
基本マナーですが、ゴミは持ち帰る、落ちているゴミは拾って帰る、ということを徹底し、自然との共存共栄、
まさにフェールラーベンのコンセプトでもある”サステナビリティ”ある活動を行います。

 


結びの神様が祀られている静かなパワースポットで、十分にお祈りした後に、さあ下山します!!

 


かわいらしいお花や木の実など楽しめました。

 


途中何度か橋を渡る場所も。
ちょっとしたアドベンチャーで楽しめるコースです。

 


京都のような竹林も通りました。

 


相模湖まで到着しました。ゴールは、この渡し舟に乗って反対の岸まで向かいます。

 


気持ちいい風に吹かれながら、とっても最高でした!!

 

いかがでしたでしょうか。

 

——–
《参加者のみなさまからのお声、一部ご紹介》

●1時間程度の低山ハイクで満足感もあり、更に山頂で美味しいお料理をいただきまして♪本当に楽しいイベントでした♪
下山した後も、渡し船に乗って風を切りながら、汗を振り切る爽やかな風。。。
なかなか日常では体験出来ないコースだと思います!

●幸運なことに、初心者ということで、ガイドさんのすぐ後ろを歩かせてもらったため、足の置き方から、歩幅、靴の選び方まで色々なアドバイスを受けることができました。
また、山頂でいただいたランチも大変においしかったです。
特にスープは酸味と甘味のバランスが絶妙で、疲れが軽減されました。
メニューレシピをスタッフの方から見せてもらいましたので、今週末のキャンプで早速作ってみたいとおもいます。
——–

 

低山の登山ですが、とてもさまざまな表情があり、コースも楽しめたかと思います。
ワンバーナーランチも、わざわざそこまでこだわって作るべきなのか、というよりもみんなで1つのバーナーを囲んで、あーでもないこーでもないといいながら楽しくつくるっというのが、本当に濃い時間が過ごせた感じがします。

 

これからも、「Love of Nature」を合言葉に、自然に触れる、自然に親しむ、自然と遊ぶイベントを開催します。
こんなイベント開催してほしい!楽しそう!などご意見ございましたら、いつでもお知らせくださいっ!!
みなさまでアウトドアを楽しんでいけるイベントを目指していきます!