Fjallraven Way

Some of Our Projects and Activities 
私達のプロジェクトと活動

Save the Arctic Fox

フェールラーベンの創始者オッケ・ノルディンは、トレッキングの途中で出会った愛らしくてタフで好奇心旺盛なホッキョクギツネの生態に魅了されました。フェールラーベンとはスウェーデン語でホッキョクギツネを指します。
残念なことに、現在ホッキョクギツネは絶滅の危機に瀕しています。
フェールラーベンでは保護調査活動に寄付を行い、「Save the Arctic Fox」コレクションをお買い上げになっていただくと10ユーロ寄付される仕組みを作っています。

UR & SKUR

UR & SKURは子供たちが「どんな天候でも外で遊ぶ」コンセプトにしたスウェーデンのプリスクールです。このスクールでは幼児からのアウトドア体験こそが自然を理解するのに最も有意義なことだと考えています。優しくも厳しい自然を経験することが子供たちの人生の価値観を作り上げると考えているからです。フェールラーベンではこの活動をサポートするのと同時にスタッフにウェアを提供しフィールドテストを行っています。

CO2 Emission CO2削減

世界中に販売拠点とサプライヤーチェーンを持つ世界企業としてフェールラーベンは二酸化炭素を削減することに責任があります。
目標を達成するために効率の良い輸送手段を選んでいます。商品の輸送に関しては、トラックよりも鉄道、飛行機よりも海上を選び、可能な限り近場のサプライヤーを選んでいます。倉庫に関しては、無駄な輸送を避けるように拠点倉庫を設けています。
残念ながら店舗単体での二酸化炭素削減ができないため、Gold Standard認定の再生可能エネルギープロジェクトのみにサポートと投資を行っています。生産時、廃棄時に環境負荷の少ない商品としては2008年にKankenからスタートして、2010年以降はKajka、Eco-Shellコレクションなどにまで拡大しています。

Our Events フェールラーベン主催イベント

フェールラーベン・クラシックという110キロのトレッキングイベントを自社開催しています。これはスウェーデンの「王様の散歩道」とまで言われる風光明媚なコースを寝泊まりしながらトレッキングするイベントで毎年8月に世界中から2,000人もの参加者を集めて実施されています。2010年、環境インパクトを削減するパブリックイベントに贈られる「The Environmental Award」を受賞しました。