FJALLRAVEN アンバサダー佐藤佑のブログ【北海道の5月】 – features FJALLRAVENアンバサダー佐藤佑のブログ【北海道の5月】 | features | フェールラーベン | FJALLRAVEN | 日本公式webサイト

Premium Reseller

FJALLRAVEN アンバサダー佐藤佑のブログ【北海道の5月】

こんにちは。アンバサダーの佐藤佑です。
10連休は皆さんどの様に過ごされたのでしょうか。

 

5月の北海道。山の上ではまだ雪が降る日もありますが、里では新緑、山菜、そして桜を始め足元には春の花。色々な春を楽しめる季節となりました。
バックカントリースキー&ジンギスカンは春の定番!今年も良い日にザラメ雪とランチを楽しむ事が出来ました。

 

 

そして道無き懐深い大きな山へ繰り出す季節で、Kajka100の出番となりました。

 

 

中でもこの春の大一番は、日高山脈 ピリカヌプリ登頂のガイドでした。
北海道の背骨と呼ばれる日高山脈。稜線での行動が長いこの山行では、全ては風が鍵を握っています。
3-4日分の天気、風向き・強さの安定が求められます。
そして雪の付き方が毎年違うためテントを張ることが出来る場所がいつも違うため、総合的に考えて行程を作り、駒を進めます。

 

 

 

今回も比較的良い天候に恵まれ、予備日も活用し登山をする日程、時間帯、コースを調整し、無事に山頂までを往復してくる事が出来ました。

 

雪の仕事ラストとなったのは、先週末に登った芦別岳本谷。

 

 

北海道には数少ない急峻な山容が織り成す景色とルートを堪能してきました。
寒さもあり、残雪は硬く締まり、終盤は勾配の強さから緊張感たっぷり。慎重に行動を取り無事に山行を終えました。

 

 

そんな期間ではありましたが、4月中旬あたりからは条件の良いフィールドを選んで渓流釣りツアーもスタート。
今シーズンはMTBを利用してアプローチをするBike&Fishスタイルも楽しんでいます。
今シーズンは渓流釣りツアーを沢山展開します!初めての方でも楽しめるコースをご用意してます。

 

 

また毎年5月10日頃には、地元・中札内村の六花の森で、オオバナノエンレイソウやニリンソウが新緑の中、白い絨毯を織り成す見頃を迎えます。
写真は5月13日のものです。野鳥の声が響くこの森の空間、是非たくさんの方に楽しんでいただきたい場所の一つです。

 

 

奄美地方では梅雨入りのニュースがありましたね。
北海道ではもうすぐ初夏でしょうか。
日本列島は地域差があって面白いですよね。
次回のブログからは北海道の初夏をお伝えする事が出来る事と思います。

 

ちょっとだけ注意深く観察すると、歩き慣れたいつもの道でも移り行く季節を感じさせてくれる変化を感じることが出来ると思います。
身の回りに溢れる巡り巡る季節感を探してみるのはいかがでしょうか。