FJALLRAVEN アンバサダー佐藤佑のブログ【冬と春が混在する季節に】 – features FJALLRAVENアンバサダー佐藤佑のブログ【冬と春が混在する季節に】 | features | フェールラーベン | FJALLRAVEN | 日本公式webサイト

Premium Reseller

FJALLRAVEN アンバサダー佐藤佑のブログ【冬と春が混在する季節に】

こんにちは。アンバサダーの佐藤佑です。

 

北海道は2月末頃からの半月間ほど、春のような異例の暖かさを記録しました。連日の最高気温が例年の1ヶ月以上先を記録する程で、春先以降の仕事の心配をする日々でした。

 

 

このまま春になるのかと思われましたが、やはりここは北国・北海道。3月中頃からは冬に逆戻り。札幌の街中ではすっかり雪も溶けドライブも快適になりましたが山ではパウダーも楽しめるコンディションも 雪もたくさん残っていてまだまだ冬の山ですが、そんな中でも春を感じさせてくれる出来事が垣間見られます。

 

例えば、ヒグマの足跡 例年3月中頃から見かけます。今年ももれなく同時期から見かけました。雪がある時期は足跡などの痕跡や行動パターンがしっかり残るので、どれくらい前のものか、どんな行動を取っているのかなどなど情報が満載です。春先は熊のご機嫌はあまり良くないと聞きます。笛をこまめに吹いて人間の存在をアピールして、近い距離で出会わないようにする手立てもしっかりと講じながら山の時間を過ごします。

 

 

そのほかにも、比較的晴れる割合も増え、気温も高くなってくるので雪の上と言えども快適そのもの。

 

 

そんな3月ですが、山ではまだまだしっかりと冬を楽しむ事も出来ます 先日のバックカントリーツアーでは、陽射しは暖かくも、真冬並みのパウダーを滑る事が出来るという何とも贅沢な時間が流れました。

 

 

 

冬と春が混在する季節。1日の中で雪質も目まぐるしく変化します。その変化を予想し、感じ取りながら安全に山行を進めて行くのも僕らガイドが春を感じる要素の一つかもしれません。

 

いよいよ4月。もうすぐ北海道にも本格的な春がやってくる頃です。雪解けと流れる水。植物の芽吹きや渡り鳥の移動。暖かい陽射しと風に土の匂い、などなど。

 

外に居ると様々なものから季節の変わり目を感じられる時期になりました。あなたは何に春を感じますか?