なぜ香港? – event / field なぜ香港? | event/field | フェールラーベン | FJALLRAVEN | 日本公式webサイト

なぜ香港?


こんにちは!スタッフの田口です。

 

最近、「FJALLRAVEN CLASSIC Hong Kong」というWORDをフェールラーベンのウェブサイトやSNS上で頻繁に情報発信しておりますが。。。

今日は「そもそも、なぜ香港なのか?」をちょっとご説明したいと思います。ご存知のとおりフェールラーベンは北欧スウェーデンのブランドなので、香港とのつながりがピンとこないのではないかと思いまして。

 

フェールラーベンの本国スウェーデンでは「FJALLRAVEN CLASSIC」というトレッキングイベントを今年で14回開催しています。ストックホルムから北へ飛行機で約1時間のキールナという空港が玄関口となり、ラップランドの大自然の中にあるトレッキングルートを5日間かけて歩くイベントです。目的は「トレッキングをして心から自由を感じること。そして他のハイカーと交流をもち、生涯のまたとない好機としてトレッキングを楽しむ」ことです。ですのでタイムは競いません。(いま日本で人気のある、一刻も早く走り切ろうとするトレイルランニングの大会とは対極にあります。)そしてこのスピリットに賛同する世界中のトレッカーが「FJALLRAVEN CLASSIC」に参加しています。

 

 

「FJALLRAVEN CLASSIC」の人気は今や大変なもので、チケットは即完売してしまうという状況です。そこでもっとアジアの人たちが参加しやすい場所での開催が検討されてきました。そして昨年初めて、アジアで開催されたのが香港でした。もちろん日本にも素敵なフィールドはたくさんありますが、香港にも海と山の両方を味わえる魅力的なフィールドがあること、さらにフェールラーベンのアジア拠点であることが香港になった理由です。そんな大人の事情は抜きにしても、昨年の第1回に参加した私は、香港の美しい海、トロピカルな気候、そして何よりFJALLRAVEN CLASSICスピリットを皆さんに知っていただきたいと思いました。

 

ちなみに第1回に参加した日本人はわずか6人で、その中で本国スウェーデンのFJALLRAVEN CLASSICも体験しているのは私を含めて3人。日本の総人口1億2652万人分の3という確率の少なさに、私は使命感を燃やすこととなったわけです(笑)。

 

そして第2回目の開催となる今年、アルパインツアーさんの協力を得て、FJALLRAVEN CLASSIC Hong Kong ツアーを販売することができました!ウェブサイトはこちらから。

 

香港の自然と昨年の様子をご紹介するトークイベントも開催いたします。場所はFJALLRAVEN by 3NITY TOKYO(東京都渋谷区神宮前6-19-1 )にて、7月19日(木)19:30スタートです!

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

P.S.トップの写真は昨年のFJALLRAVEN CLASSIC Hong Kong で出会ったドイツ人と。コップにビールが入っていそうな雰囲気(笑)ですが、中味はオリジナルの栄養ドリンクとのことでした。。。